研究会資料‎ > ‎

第13回SWO研究会 発表募集

日時:
2006年7月3日(月)
会場:
慶應義塾大学・日吉キャンパス・来往舎・大会議室
(〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1)
アクセス地図
キャンパスマップ
参加費:
無料
内容:
◆特集テーマ:セマンティックWeb応用及び一般
今回の研究会では,下記の招待講演を予定しております.
招待講演:
Speaker: Prof. Ulrich Reimer
(University of Applied Sciences St. Gallen, Switzerland)

Title: Semantic Web Technologies for Real-World Applications

Abstract: The talk starts with a characterization of Semantic Web technologies. This leads to a classification of application areas where the employment of Semantic Web technologies would be crucial. The main part of the talk will then discuss exemplarily a few applications where Semantic Web technologies play a central role. The talk wraps up by identifying current barriers for employing Semantic Web technologies. From that characterization future research areas are derived.

招待講演者の Ulrich Reimer氏はナレッジマネジメントシステムに関する第1人者であり,1996年からPAKMという国際会議を主催してきました.最近は Semantic Web に基づく電子政府に関するプロジェクトを立ち上げており,セマンティックWeb応用の事例として紹介していただく予定です.

また,通常の研究会同様,セマンティックWeb一般に関する研究も広く募集いたします.

◆発表時間
15分,25分,35分の時間枠から自由に選んでいただきます.

発表の申し込みは以下のフォームに従って, hayashi@ei.sanken.osaka-u.ac.jp まで,[subject:SW&Onto]というタイトルでご送付ください.

======発表申し込みフォーム=======
研究会:第13回SWO研究会
発表申し込み締め切り:6月19日(月) (1週間延長いたしました)

タイトル:
著者(発表者に○):
所属:
概要(数行で):
発表希望時間(以下の3つから1つ)を選び,他を削除してください。
    15分(発表10分・質疑5分)
    25分(発表15分・質疑10分)
    35分(発表20分・質疑15分)
著者連絡先email:

======発表申し込みフォーム(終わり)======

原稿様式・〆切:
6月26日(月)までにA4で10ページ以内のPDFファイルを送付していただきます(詳しくはこ ちらをご覧ください)。 研究会ホームページに掲載します(冊子は作成しません)。申し込みいただいた順にページ番号をお知らせしますので,ページをつけた原稿を作成していただき ます。なお、原稿のWEB上での公開について特別な配慮が必要な場合(特許申請 などの理由で)は、発表申し込み時にその旨をお知らせください。

委員長 : 山口高平(慶應大 学)
副委員長: 池田満(北陸先端科学技術大学院大学)
幹 事 : 武田英明(国立情報学研究所)
  川村隆浩((株)東芝・研究開発センター)
  平松薫(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
  堀 雅洋(関西大学)