研究会資料‎ > ‎

第39回SWO研究会 発表募集

人工知能学会 セマンティックウェブとオントロジー研究会(SIGSWO)
第39回研究会 発表・参加募集
特集テーマ:「DBpediaシンポジウム」,および一般

■日時:2016年9月5日(月)-6日(火)
■会場:国立情報学研究所 会議室
■主催:人工知能学会 セマンティックWebとオントロジー(SWO)研究会
■締切:発表申込:2016年7月25日(月)
    原稿提出:2016年8月22日(月)
■参加費:無料
■特集テーマ:「DBpediaシンポジウム」,および一般

Wikipediaから情報を抽出してLOD (Linked Open Data)として公開するコミュニティプロジェクトであるDBpediaは,Linked Open Data Cloud(*1)において,他のLODとの多くのリンクを持つ「ハブ」として広く利用されています.国内においても,DBpedia Japaneseが有志によるコミュニティによって運営
されており,日本語LODのハブとしてのみならず,様々な領域において,有用な日本語リソースとして活用されています.

昨年7月に開催した「DBpediaシンポジウム」(*2)が大変ご好評をいただきましたので,本年も第2回を開催いたします.DBpediaに関わる様々な人々が一堂に会し,その活用方法や運用上・利用上の双方における課題などを共有し,意見交換を行う場を設けます.

1日目は主に,DBpediaの構築や活用における研究成果,技術課題などに関する発表を募集します.合わせて,セマンティックWebとオントロジーに関する一般発表も募集します.2日目には,Wikidataに関するハンズオンセッションを予定しています.

DBpediaについて,様々な形で議論を行える絶好の機会です.
研究発表,およびご参加を,ぜひご検討ください.


■日程概要(予定)

※発表申込の状況により,スケジュールが変更となる場合がございます.
※交流会については詳細が決まり次第,申込のご案内をお知らせします.

9/5(月) 10:00~18:00 研究会(招待講演,研究発表,交流会)

 特別講演  市瀬 龍太郎(国立情報学研究所)
 招待講演  加藤 文彦(国立情報学研究所)

9/6(火)  9:00~13:00 ハンズオンセッション

 オーガナイザー 山本 泰智(ライフサイエンス統合データベースセンター)

 Wikidataに関するハンズオンを予定しています.
 Wikidata(*3)は,Wikimediaのプロジェクトの1つで,コミュニティによって
 構造化データの編集・公開が行われている知識ベースです.Linked Data
 を基盤としており,編集されたデータはすぐにSPARQLエンドポイント(*4)
 からアクセスすることができます.DBpediaに関心のある方の多くは,
 Wikidataにも興味を持たれると思いますので,ぜひご参加ください.


■発表申込【〆切:2016年月7月25日(月)】

以下のフォームに必要事項を記入の上,メールにてお申し込みください.

========第39回SWO研究会 発表申込フォーム========
【〆切:2016年月7月25日(月)】
送付先:sigswo-kanji [at] ai-gakkai.or.jp

タイトル:
著者:(発表者に○)
所属:
概要:(2,3行でお書きください)
連絡先Email:

発表時間:(以下から選択し,他を削除してください)
 15分(発表10分・質疑5分)
 25分(発表15分・質疑10分)
 35分(発表20分・質疑15分)

備考(何かあればご自由にお書きください):

========発表申込フォーム(ここまで)========


■原稿提出【〆切:2016年月8月22日(月)】

・提出先
 sigswo-kanji [at] ai-gakkai.or.jp

・ページ番号を付記したPDF原稿をお送りください.
 ページ番号はお申し込み頂いた後,こちらからご連絡致します.

・原稿作成には,人工知能学会研究会スタイルファイル/Wordテンプレートを
 ご利用いただき,下記のWebサイトの案内に沿ってご執筆下さい.
 ページ数は2~10頁までとなっております.

・研究会資料は印刷しておりません.
 原稿は「人工知能学会 AI書庫(アイショコ)」(https://jsai.ixsq.nii.ac.jp/
 に,「オープンアクセス」での掲載となります.
 原稿のWeb公開に当たって特別な配慮が必要な場合(知財権のある場合など)は,
 お申し込み時にその旨ご連絡ください.