研究会資料‎ > ‎

第17回SWO研究会 発表募集

日時:
2008年2月25日(月)
会場:
国立情報学研究所(〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
参加費:
無料
内容:
テーマ:一般
セマンティックWebとオントロジー研究会では以下の要領で研究会を開催します.セマンティックWebおよびオントロジーに関する研究発表を広く募集しております.ぜひ,投稿をご検討ください.なお,今回は,イタリアから来日のNicola Guarino氏の特別講演を予定しております. 
Nicola Guarino氏は古くから知識表現の研究に携わってきており,情報科学における形式オントロジーの泰斗の研究者です.たとえば形式オントロジーDOLCEや形式オントロジー分析方法論OntoCleanの開発者として知られています.Guarino氏の研究は哲学と情報科学を結ぶ架け橋に位置し,セマンティックWebに代表される情報科学におけるオントロジーの基礎理論として大変重要な役割を果たしています.現在は,イタリア認知科学技術研究所(Institute of Cognitive Sciences and Technologies, ISTC)の応用オントロジー研究所(Laboratory for Applied Ontology, LOA)を運営しています.またFormal Ontology in Information Systems (FOIS) conferenceシリーズの主催者でもあります.
発表時間:
15分,25分,35分の時間枠から自由に選んでいただきます.

原稿様式・締め切り:2008年2月18日(月)
A4で2~10ページのPDFファイルを送付していただきます.研究会ホームページ(http://sigswo.org/) に掲載します(冊子は作成しません).申し込みいただいた順にページ番号をお知らせしますので,ページ番号をつけた原稿を作成していただきます。なお、原稿のWeb上での公開について特別な配慮が必要な場合(特許申請など)は、発表申し込み時にその旨をお知らせください。

======================発表申し込みフォーム=========================
研究会:第17回SWO研究会
発表申し込み締め切り:2008年2月4日(月)
送付先:sigswo {at} nii.ac.jp まででご送付ください。
タイトル:
著者(発表者に○):
所属:
概要(数行で):


発表希望時間(以下の3つから1つ)を選び,他を削除してください。
15分(発表10分・質疑5分)
25分(発表15分・質疑10分)
35分(発表20分・質疑15分)
著者連絡先Email:
======================発表申し込みフォーム(終わり)================= 
      
委員長 : 武田英明(国立情報学研究所)
副委員長: 川村 隆浩((株)東芝・研究開発センター)
幹 事 : 堀 雅洋(関西大学)
  来村 徳信(大阪大学)
  大向 一輝(国立情報学研究所)
顧 問 : 溝口 理一郎(大阪大学)
  山口 高平(慶應義塾大学)

Comments