第46回SWO研究会プログラム

テーマ:「ナレッジグラフと推論」および一般

日時:2018年11月25日(日) 14:00-18:00

場所:淡路夢舞台国際会議場(地図

参加費:無料

閉会後、希望者で懇親会を予定(懇親会費は調整中)

開催趣旨

世の中の様々な情報を、意味を表す関係性でつなぎ合わせたグラフ型の構造化知識であるナレッジグラフは、質問応答の知識ベースや新たな知識の獲得などで活用が進む他、ナレッジグラフに蓄積された知識にもとづいてAIの判断理由を説明する技術への期待も高まっています。

今回の研究会では、「ナレッジグラフと推論」を特集テーマとし、セマンティックウェブとオントロジーに関する一般テーマとあわせて研究発表と議論の場を設けます。

本年度SWO研究会が主催しているコンテスト「ナレッジグラフ推論チャレンジ」では、11月11日に募集を締め切り、計8作品の応募がありました。当日は、応募者によるプレゼンテーション(発表会)、および授賞式を行います。

また、今回の研究会は、国際会議JIST2018(*1)の併設イベントとして開催します。研究会と合わせて、JIST2018への参加も是非ご検討ください。JIST2018のオンラインでの事前登録は11/15で終了しておりますが、開催当日の参加受付が行えます。なお、準備の関係上、当日受付をご予定の方は、事前に、JIST2018運営委員会( jist2018@knowledge-graph.jp )へお知らせいただけますと幸いです。

*1: The 8th Joint International Semantic Technology Conference

2018年11月26日(月)-28日(水)、淡路夢舞台国際会議場

参加申込

第46回SWO研究会 参加申込フォーム

https://ai-gakkai.or.jp/sig-system/sigusers/add/swo/46

    • ウェスティンホテルのチェックイン手続きで混乱が予想されるため、 JIST2018のオンラインサイトで予約された方は、参加申込フォームの備考欄に「ウェスティンホテルの予約あり」と記載ください。
    • 懇親会に参加される方は、「参加する」にチェックを入れて下さい。懇親会費は調整中です。

スケジュール

14:00-14:05 オープニング

14:05-16:00 第1部:ナレッジグラフ推論チャレンジ発表会

16:00-16:20 投票&休憩

16:20-16:50 第2部:研究発表

16:50-17:00 休憩

17:00-17:30 第3部:ナレッジグラフ推論チャレンジ授賞式

17:30-17:40 クロージング

※閉会後、希望者で懇親会を予定

プログラム

14:00-14:05 オープニング

<<第1部:ナレッジグラフ推論チャレンジ発表会>>

14:05-14:15 趣旨説明

14:15-15:30 作品発表【本部門】(各チーム:15分)

    • 本部門1:teamOIF
    • 岡田知輝、今園真聡、福島良紀(立命館大学ナレッジコンピューティング研究室)
    • 本部門2:FLL-ML
    • 岡嶋成司、鵜飼孝典、村上勝彦(株式会社富士通研究所)、高松邦彦(神戸常盤大学)、岸田あおい(神戸市立西神戸医療センター)
    • 本部門3:上小田中411
    • 松下京群、金子貴美、吉川和、小林賢司、小柳佑介、鵜飼孝典、西野文人、織田充(株式会社富士通研究所)
    • 本部門4:
    • 塚越雄登(電気通信大学情報理工学部総合情報学科メディア情報学コース)
    • 本部門5:
    • 田村光太郎、外園康智(株式会社 野村総合研究所)hap

15:30-16:00 作品発表【アイデア部門】(各チーム:10分)

    • アイデア部門1:
    • 生島高裕(株式会社数理先端技術研究所)
    • アイデア部門2:
    • 橋本一成、鷹合基行、外池昌嗣、辰巳大祐、平出聡(富士ゼロックス株式会社)
    • アイデア部門3:白松研 feat. 59
    • 張翔宇、白松俊、神谷晃、渡辺賢(名古屋工業大学)

16:00-16:20 投票&休憩

<<第2部:研究発表>>

16:20-16:55 SIG-SWO-046-01 (発表20分、質疑15分) 発表キャンセル

分類検索システムの一般設計論の必要性

上田育弘(ベストフレンド知的財産研究所)

16:20-16:35 SIG-SWO-046-02 (発表10分、質疑5分)

IBIS構造を用いた自動議論エージェントによるナレッジグラフ推論アーキテクチャの設計

白松俊、張翔宇、神谷晃、渡辺賢(名古屋工業大学)

発表資料ラウンロード

16:35-16:50 SIG-SWO-046-03 (発表10分、質疑5分)

動的オントロジーマッピング技術に基づく匿名化SPARQLクエリへの助言箇所の復元機構の実現

足立拓也、福田直樹(静岡大学)

発表資料ダウンロード

16:50-17:00 休憩

<<第3部:ナレッジグラフ推論チャレンジ授賞式>>

17:00-17:30 ナレッジグラフ推論チャレンジ授賞式

17:30-17:40 クロージング

※閉会後、希望者で懇親会を予定